ライン

 院内風景


                レントゲン:全自動で大型犬からハムスターまで対応します。



生化学検査機:腎機能や肝機能等を測定します。す。



デジタルカメラ付き顕微鏡:デジカメ撮影が可能ですので、飼主様にも顕微鏡画像をご覧いただけます。



一般血液検査機:白血球数や赤血球数を測定します。



尿血液遠心分離機:尿や血液を遠心分離します。



超音波検査機:膀胱や心臓等を動物に苦痛を与えずに検査できます。



特別室1:通常の大型犬用ケージの4倍以上の広さがあります。



 特別室2:通常の大型犬用ケージの4倍以上の広さがあります。



宿直室:夜勤の獣医師が仮眠します。



フード保管庫



ホテル室:南向きの清潔なケージです。



手術用モニター:心拍数や麻酔濃度等を測定する、人間用と同レベルのモニターです。



徐細動機:心停止時に電気ショックを与えます



超音波スケーラー:歯石除去に使用します。



電気メス:出血の多い手術に使用します。



人工呼吸機能付き麻酔器:全自動の麻酔器です。



自動レントゲン現像機



吸引機:手術中に血液や胃内液体物を吸引します。



受け付け



診察室



入院室:診察室の隣に有り、動物の異常にすぐに対応できます。



酸素BOX1:ウサギやハムスター等の小型動物に使用します。



酸素BOX2:ウサギやハムスター等の小型動物に使用します。 



酸素BOX3:ウサギやハムスター等の小型動物に使用します。 



手術室


内視鏡


スーパーライザー:ガンの温熱療法やヘルニア等に使用します。

 

ライン